読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米双子ママ

マメ太とマメ子の双子兄妹と新米ママ、そしてクマ夫の日常です。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ にほんブログ村 家族ブログへ

また再発したかも...

ランチから帰宅して子供達の夕飯の準備をしていると昨日スライサーでやっつけた親指の付け根が「ズキン、ズキン」と痛みました。

 

スライサーで切った指を庇いながら色々な作業をしてたせいかまた腱鞘炎になってしまった様な気が....(◞‸◟;)

 

腱鞘炎と言えば...

子供達が産まれて1カ月、実家で母や祖母、妹、叔母の力を借りて生活をして2カ月目に入った時に妊娠中に建ててた新居に子供達を連れて引っ越してきた。

そこから日中の1vs2の生活が始まりそれはそれは大変でした。

クマ夫は私が妊娠した初期から腹水が溜まりお腹は既に臨月程の大きさがあって絶対安静だったので検診に毎回一緒に付き添える様にと仕事の担当を日勤から夜勤に変更してくれていた。

産まれてからも日勤だと子供達のお風呂の時間に帰って来られないのでお風呂に入れてから仕事へ行ける様にそのまま夜勤を続けた。

なので日中は寝ているので育児は私1人ワンオペ、夜も仕事へ行って居ないので夜間の授乳もワンオペ。

クマ夫の育児はお昼12時〜13時頃仕事から帰宅してから14時に寝るまでの1.2時間とお風呂の時間のみ。

私の為にそのシフトにしたのは理解してるが結構辛かった(>_<)

1人寝ても1人泣いて常にどちらかが泣いている様な感じだったので、2人を代わり番こに一日中抱っこしていた気がする。

そのせいか新居に来て1カ月が過ぎたある日の夜、お風呂に入れた後クマ夫が仕事に行ってから子供達にミルクを飲ませるのに抱っこしようとすると右手首に「ズキン」と激痛が走りそれからは少しでも動かそうもんなら涙が出るくらいの痛みが始まった。

とにかく今までの人生で感じたことのない痛みだった。

 

とてもじゃないが子供達をベビーベッドへ連れて行ける様な状態ではなく慌てた私は妹に連絡して事情を話し来てもらった(持つべきものはやっぱ家族だと実感した)

距離的には車で15分の距離なので近いのですが、夜も遅く妹も翌日仕事もあるから申し訳なかったけど夜中12時まで居てくれた。

直ぐに仕事へ行ったクマ夫にも連絡して相談した結果、翌日子供達を連れて再び実家に戻る事になった。

そして更に1カ月家族の力をかり病院へ通い静養して腱鞘炎を完治まではいかないが子供達を抱っこ出来るまで回復したので新居に戻って来る事ができた。

でもまた再発したら困るので抱っこする時間を減らす為にクマ夫と義両親が相談して電動スウィングのハイローチェアを2台レンタルしてあり新居に用意してあった。

そのお陰で再発する事もなく今に至り、子供達も無事に来月2歳を迎える♪ が直前にまた腱鞘炎とは...しかも子育てとは関係なく、情けなっ(;´д`)

 

夕飯シチューにしたんだけどスプーン持つのも辛つらだったT^T

そしてまだお便り帳も書いてないけどペン持つの辛い(´;Д;`)